あがり症の克服で最低限必要な知識、ルールがあります!


あがり症を克服したいあなたへ。

あがり症の克服には様々な実践、トレーニングがあります。
しかし、トレーニングを実践する前に最低限必要な知識やルールがあります。

それは、今まで経験したことないことを行う時です。

初めての経験で突然すべて出来る人間は中々いません。
緊張し、あがってしまうのも当然です。

そのため、最低限の知識、ルールをおさえる必要があります。

この記事では、初めて行う上での知識、ルールと
具体的なあがり症を克服する方法をご紹介していきます。


あがり症の克服で知識やルールを知らないと出来ないことはたくさんある!

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。
あがり症だと感じるのは、初めて行おうとしたときに起こることも含まれます。

そのため、初めて行うことについて事前の準備が必要です。

いくつかの場面を想定して解説したいと思います。


例えば、初めてのデートで起こり得ること

初めてのデート、気になる人と一緒にいるだけでも幸せを感じる。
しかし、あなたが幸せを感じても相手はどんな気持ちか現時点ではわからない。

おもてなしをしなくては、嫌われてしまう。
そんな背伸びをした結果、今まで行ったことないような「レストラン」を予約します。

初めて入るレストランは、要注意です。

食事のマナーからナイフ、フォークの使い方まで
決められたルールというのがあります。

この食事マナーを知らなければ、お店にも失礼であり、
気になる人にも顔向け出来ません。

そのため、事前に知識として吸収しておく必要があります。

食事マナーに限らず、
1日のデートを想定して、初めてやることについては事前にイメージトレーニングを
欠かさないようにしてください。

イメージトレーニングを行っておけば、
少しは当日あがらずに済むケースがあります。


例えば、初めてのスポーツを行う時に起こり得ること

スポーツにもいくつものルールが存在します。
それもスポーツごとにルールは異なります。

遊びや学校の授業、行事では必ずスポーツをやることになります。

・スポーツで格好いい姿を見せて一躍有名になりたい!
・人気者になりたい!

と考えても、ルールを知らなければ話になりません。
むしろ、スポーツの邪魔になるかもしれません。

しっかり最低限の知識としておさえておきましょう。


例えば、初めての旅行へ行く時に起こり得ること

年齢を重ねると、友人、恋人と旅行へ行く機会が増えてくると思います。

小さいころに修学旅行や家族旅行は経験したことがあるかもしれませんが、
友人同士、恋人と2人で、という経験は初めてかもしれません。

家族旅行などとは一緒にしない方がよいです。

なぜなら、家族旅行は大抵親がすべてルートを決めているから。
そのルート通りに過ごせば安泰です。

しかし、友人同士などはあなたも当事者になります。
考えを求められたり、何か判断を迫られた時事前に想定していないと対応することは難しいです。

そうならないためにも、旅行では、
・何で行くのか?車、飛行機、電車
・どこに行くのか?目的
・何時にどこで、いつ出かけるのか?タイムスケジュール

上記、基本的なプランはおさえておきましょう。
さらに旅行先での想定される「初めてのこと」もイメージトレーニングしておくとよいでしょう。


誰にも知られず1人こっそり出来るあがり症を克服する方法があります

おさえておきたい最低限の知識、ルールについてご紹介しました。

最低限の知識を事前に準備しておくだけでも
当日失敗せずに、あがることもなくなるケースがあります。

ぜひ、イメージトレーニングを行って、初めてのことに備えておきましょう。

それでは、具体的なあがり症を克服する方法をご紹介します。
元アナウンサーが提唱する、
わずか1日3分の誰にも知られず1人で出来るあがり症克服法とは?

あなたも、初めてのことで慌てない
周りから堂々としたカッコいい人間だと思われたくありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ