緊張しない体質はヨガで手に入れる!


緊張しない方法を練習してもなかなか身につかないという方はいませんか?

  • 反復練習をしてもいざ本番になるとやっぱり緊張してしまう
  • 緊張するのが当たり前になりつつある
  • 何をしたらいいか分からなくなってきた

緊張しない方法やコツは世の中にいくつも出回っています。
そのほとんどが、練習量だったり、場数だったり
直接緊張を抑える方法であって根本的な解決にはなっていないのが現状です。

そもそも、なぜ人は緊張するのでしょうか?

この点について考えたことはありますか?
この点を考え、解決するための対策を打たなくては一向に克服することもできません。

では、なぜ緊張するのでしょうか?
それは人間の体質にあります。


緊張する体質にはヨガが最適!

緊張するメカニズムは人間の「血圧」にあります。
血圧が上がると人は興奮状態になってしまい「緊張」してしまいます。

血圧を下げるための運動をすることで緊張しない体質を得ることができます。

その適した運動が「ヨガ」にあります。

ヨガの種類はさまざまあり一度は聞いたことがあると思います。

・ホットヨガ
・パワーヨガ
・ピラティス
・ボディヒーリング

ヨガは血圧を下げる効果があり、
さらにやれば分かりますが、気持ちのリラックス効果もあります。

血圧を下げるだけでなく、
リラックス効果もあるため、日頃緊張状態に晒される体質が改善されます。


ヨガがもたらす効果 痩せやすい体になる

ヨガの効果で代表的なのが「痩せやすい体」になれるということです。
痩せやすい体ということは代謝がよくなるということ。

代謝がよくなることで体の健康がよくなり、血圧は安定します。
結果、興奮状態は緩和され緊張も自然となくなります。

緊張しない体に加えて、
ダイエット効果もあるため、女性に大人気なのが理由です。


ヨガがもたらす効果 呼吸法が身に着く

次に効果的なのが、呼吸法にあります。
呼吸法には、大きく2つあります。

・腹式呼吸
・胸式呼吸

ヨガでは、その体操、ポージングから「腹式呼吸」を推奨しており、
腹式呼吸は、簡単に言うと人間の自律神経のバランスを整える効果があります。

興奮状態になってしまう原因の1つがこの自律神経が乱れるためとされています。

ヨガを取り入れることで自然と腹式呼吸を身に付けることができるため
ヨガの時間以外でも、本番前やちょっとした時間に腹式呼吸をすることで
それだけでも効果が得られるでしょう。


ヨガがもたらす効果 日頃のストレスを解消

代謝があがり、呼吸法も整えることができるのがヨガ。
ヨガにはやるだけでイライラ、つまりストレスを解消する作用があります。

ヨガの体操には、アロマを取り入れたヒーリングや、
音楽を流しながらゆったりとした時間を過ごせる内容も取り入れられています。

激しい運動ではありませんが、
カロリー消費は高く、一度やっただけでも汗をかく量がその他運動よい多い時があります。

汗をかくことは人間にとって、爽快な気分を味わい、
終わった後はリフレッシュした気分になります。

ヨガにはやるだけで得られる効果がありますので
是非、試してみてください。


1日3分の自宅で出来る簡単な緊張から克服するトレーニング法

ヨガは興奮状態を抑え、緊張しない体質を得られることをご紹介しました。

ヨガは比較的女性に人気ですが、
最近では男性でも入りやすいヨガ教室やスポーツクラブが増えているようです。

それは、ストレス社会に生きる人に安らぎを提供するため
日々改善がされている表れなのかもしれません。

しかし、ヨガの欠点は自宅ではやりづらく、
必ず教室やスポーツクラブへ行かなければいけないということ。

ですが、自宅で簡単にできる緊張しない方法があります。

あなたも、緊張しない体質改善を取り入れて
緊張のストレスから今すぐ克服したくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ