緊張して足の震えを止めたいあなたへ


緊張のあまり足が震えだし恥ずかしい思いをした方はいらっしゃると思います。

  • スピーチの前から足が震えだし周りに気づかれないかハラハラする
  • 立っているのもやっとなほど足が震えてしまう
  • 足の震えを止めてのびのびとプレゼン・スピーチをしたい!

周りに足の震えが分かるほど緊張してしまい、
周りの目線が気になりだし、さらに緊張。こんな状態では準備万端で臨んでも
よいプレゼン・スピーチをすることは万全とは言えません。

今までの苦労が本番で全て無駄に終わってしまいます。

ではなぜ足は震えるのか?
普段から足が震える人は少ないと思います。
やはり緊張してしまう場面において、足は震えだします。

この震えだす原因を解き明かし、
対策を取ることが出来れば足の震えは止めることができ、
万全の状態で臨むことも可能です。

そのためには原因から知る必要があります。

足が震えるのには原因が存在します。
その原因と震えを止める方法までご紹介したいと思います。


足が震える原因

足が疲れて震えてしまう、というのはよくあると思います。
しかし、この場合はスポーツなど過度の運動をした後に見られる筋肉の硬直によるものです。

緊張から来る足の震えには別の要素が含まれています。

普段、リラックスしている状態だと
身体の重心は、おへそから5㎝下にある「丹田」と呼ばれる場所になります。

この重心が緊張によって、上半身に上がってきてしまい
重心を上手く支えきれず足が震えだすのが原因とされています。

重心の位置が変わるだけで歩くのもぎこちなくなり、
あらゆる場面において支障がでてきます。

この緊張によって、変わってしまった重心の位置
元に戻すことが足の震えを止める克服法となります。

では、その止める方法についてご紹介します。


足の震えを止める方法

足の震えを止める方法、つまり身体の重心の位置を元に戻す方法は大きく2つあります。

ジャンプする!

スポーツ選手が試合前に少しジャンプしている姿を見たことはないでしょうか。
マラソン選手など走る競技、足を特に使う競技において、足が途中で震えるなんて起きたら危険です。

そのため、軽くジャンプして、重心の位置を落とし、元の位置に戻することで
緊張をほぐしている効果を取っています。

ジャンプすることで上半身にあがった重心を落とし、平常な丹田まで下げます。

プレゼンやスピーチ前に少しで構いません。
ジャンプすることをおススメします。

しかし、ジャンプできない場所に待機している場合もあると思います。
その場合、次の方法をお試しください。

身体をねじる!ラジオ体操する!

こちらも重心の位置を元に戻す方法になります。
身体をねじる方法も効果を得られ、イスに座ったままでも行うことが出来ます。

また、ラジオ体操などでも行う、手を上げて
深呼吸しながら、手を下げる運動も効果的です。

ぜひ、シーンに応じて克服法を試してみてください。


緊張で足の震えを克服し人生を豊かにする方法

足が震える原因、その止める方法についてご紹介しました。

足の震えを克服するためには
適切な運動、動作をすることが効果的とされますが、
実は、1日3分の自宅でできるトレーニングでこの震えはもちろん
あがり症を克服する方法
があります。

あなたも、緊張しない方法をを実践して、足の震えも気にせず
自信を持って堂々とプレゼン・スピーチをしたくはありませんか?

詳細はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ